【IT企業資格】ITILファンデーション認定資格-3日で取得した参考書をご紹介

  • 4月 14, 2020
  • IT
  • 294view
IT

こんにちは、タツキ(@tatsuki_desuyo)です。

◆ITILファンデーションの資格を取りたい

◆ITILファンデーションの勉強方法を知りたい

こういった方向けの記事になります。

ITILとは、ITサービスマネジメントにおけるベストプラクティス集です。

簡単に言うと、ITサービスを提供する際にこういった観点から考えるといいよっていうフレームワークです。

ITILの資格を取得することによって、ITサービスをマネジメントするための最低限の知識を有しているということを証明できます。

僕は、実質、三日間でITILの資格を取得することができました。

本記事では、ITILファンデーションの資格を取得するための勉強方法や、参考書、ポイントをご紹介していきます。

ITILファンデーション資格とは

ITIL (Information Technology Infrastructure Library)とは、ITサービスマネジメントにおけるベストプラクティス(成功事例)をまとめた書籍群です。また、ISO/IEC 20000のベースになっています。最新バージョンは、ITIL 2011です。
書籍群というと、マニュアルや報告書の束を思い浮かべるかも知れません。実際には、ITサービス管理の考え方を整理したもので、そのドキュメントの構成自体が、ITサービス管理のためのテンプレートになっています。そのため、ITILを理解する場合には、フレームワーク思考で、トップダウンに読み取ることが求められます。

簡単に言うと、IT企業で実際に有効であった、成功事例の集まりです。

ITサービスを提供する上では、こういう観点から物事を考えた方がいいよっていう先人たちの知恵みたいなものですね。

ITILにはコア分野と呼ばれる、5つの分野があります。

◆サービスストラテジー

◆サービスデザイン

◆サービストランジション

◆サービスオペレーション

◆継続的改善

ITサービスを提供する際のそれぞれのライフサイクルの中で、意識しなければならないことについての知識を問う問題になってます。

ITILファンデーションの資格には有効期限などはないので、一度資格を取れば、その後、更新する必要などはありません。

合格のラインは正答率が65%以上を超える必要があります。

僕が3日で90%以上の正答率を記録できたので、基本的にしっかり勉強すれば落ちることはないと思います。

ITILファンデーション資格の料金など

ITILファンデーションの資格の料金などの詳細は以下の通りです。

申し込み随時
受験料43,890円(税抜き)
試験会場全国のテストセンター
試験日テストセンターによる
問題数40問
合格点65%以上(26/40)
試験時間60分
合格発表即時

ITILファンデーションの資格試験は、全国のテストセンターで受けることができます。

近くにテストセンターがあるかどうかはサイトを通して確認してみてください。

申し込みのサイトは、以下の二つです。

ピアソンVUE

プロメトリック

特段、違いはないのでどっちを選んでも大差はないでしょう。

受験料が45,000近くとかなり高い値段です。

落ちて再受験になってしまっては笑えないので、一回で合格できるように勉強してから受験に臨みましょう。

ITILファンデーション資格の難易度

ITILファンデーション資格の難易度は、正直低いです。僕の場合は、3日勉強しただけで、資格を取得することができました。

正直、暗記できるかどうかがポイントだと思います。

ITILの試験を一緒に受けた同期も全員合格していました。

ただ、ITILファンデーション独特の言い回しや、単語などが出てくるので、全く勉強しない状態では、かなり苦戦するでしょう。

少なくとも、問題集を三周は勉強することをおすすめします。

ITILファンデーション資格の勉強方法

ITILファンデーションの資格の勉強方法に関しては、参考書をひたすら解いていれば大丈夫です。

参考書も、以下の一冊があれば、他には何もいりません。というかこのほかに参考書らしき参考書があまりないのが現状です。

心配な方は、IT系の資格の問題を数多く記載している、「Ping-t」に会員登録をしておくと、さらに安心です。

ITILファンデーションは、分野が大きく分けて5つに分かれているので、分野ごとに勉強し、ある程度理解したら次の分野に進むのがおすすめの勉強方法です。

特にボリュームがあるのがサービストランジションの欄。

何回も繰り返して勉強するようにしましょう。

ITILファンデーション資格の勉強時間

ITILファンデーションの資格の勉強時間に関しては、合格体験記などを参考にすると、2週間~1か月の人が多いようです。

僕の場合は、会社の集合研修で3日で取得することができたので、勉強時間に関しては20時間ほどです。

20時間で90%の点数を取ることができたので、合格するだけでいいなら、実際の勉強時間は、もう少し少なくても合格することができると思います。

ITILファンデーションには、勉強するべき項目が5分野あるので、1分野あたり4時間ほど勉強しましょう。

ITILファンデーション資格のまとめ

以上が、ITILファンデーションの資格を取得するための方法でした。

簡単にまとめると

◆ITILファンデーションの試験は難しくない

◆参考書を繰り返し勉強する

◆資格に有効期限はないので一度取得すれば更新する必要はない

◆受験料が高いので一度で合格するように勉強する

正直、そこまで難しくないので、上記の参考書を買って、3周くらい勉強すれば、余裕にITILファンデーションの資格を取得することができると思います。

ITサービスを提供する上で、最低限のマネジメント知識を有している証明になるので、IT業界で活躍したい人は、取得しておいて損はない資格です。

※その他のIT資格に関しては以下の記事で紹介しているので、併せてご覧ください。

◆ドットコムマスター

ドットコムマスターの勉強方法とおすすめの参考書

◆ディープラーニングG検定

【文系でも大大丈夫】G検定に合格するためのおすすめの参考書

今日はここまでです。

ご覧いただきありがとうございました!