【文系でも大丈夫】ドットコムマスターに合格する勉強方法とおすすめ参考書

  • 10月 8, 2020
  • IT
  • 2897view
IT

こんにちは、タツキ(@tatsuki_desuyo)です。

◆ドットコムマスターの資格を取得したい

◆ドットコムマスターの資格を取得するための勉強方法が知りたい

こういった方向けの記事になります。

ドットコムマスターは、IT企業で働く人なら知っておきたい基礎知識を有しているかを問う資格です。

通信の仕組みや、セキュリティや、最近のトレンドなど、幅広い範囲から広く浅く出題されます。

ネットワーク初心者にとっては、やや難しいですが、文系出身の僕でも合格できたので、どうにかなると思います。

ネットワーク初心者が、最初に取得する資格としてはちょうど良いですね。

本記事では、ドットコムマスターを取得するための勉強方法についてご紹介します。

ドットコムマスターとは

ドットコムマスターとは、NTTコミュニケーションズ株式会社が実施するICTスキルの認定資格制度です。

インターネット通信に関する基礎的な技術や、セキュリティ関連の技術、さらには最新のSNSなど、最新の技術やICTサービスを反映した出題範囲になっています。

ドットコムマスターには二つの資格があります。

◆ドットコムマスターベーシック

◆ドットコムマスターアドバンス

ICTを安全に利用できるという認定資格の「ドットコムマスターベーシック」と、個人や企業のICTの活用をサポートできる中級者・上級者向けの認定資格の「ドットコムマスターアドバンス」の二です。

ややこしいですが、「ドットコムマスターアドバンス」の中には、得点に応じて、「シングルスター」と「ダブルスター」と二つの資格があって、ICT業界で働いていくなら、この「ダブルスター」の資格を取得する必要が出てきます

詳細は以下の通りになっています。

シングルスターダブルスター
受験料4,320円8,640円
合格基準420点/700  点以上700点/1000点以上
試験時間45分80分

また、ドットコムマスターアドバンスの特徴として、以下の三点があげられます。

◆実践的、実用的

◆体系的、網羅的

◆ベンダーフリー

特に、3点目のベンダフリーという点は、良い点でして、特定のベンダーに偏ることなく、業界のスタンダードな知識を身に着けることができます。

通信業界やIT業界で働くなら、この程度の知識は確実に持っておきたいところです。

ドットコムマスター資格取得の勉強方法

勉強方法としては、ご紹介する教科書を一通り読んだら参考書の練習問題を解くことを繰り返せばOKです。

普通のマークシートの試験なので、変わった対策などもする必要はありません。

また、章ごとに違ったカテゴリーに分かれているため、知識が定着するまで、章ごとに勉強することをおすすめします。

勉強期間の目安としては、ゆるくやるなら半年弱、ガチで追い込んでやるなら2,3か月で取得できると思います。

僕自身は、1日、2,30分勉強した日もあれば、しなかった日もありで半年くらいでドットコムマスターアドバンスのダブルスターを取得することができました。

勉強方法のまとめとしては、

◆通勤時間・・アプリで知識をインプット

◆家での勉強時間・・教科書を使ってインプットと問題集でアウトプット

こんな感じで勉強しましょう。

ドットコムマスターおすすめの参考書

続いてドットコムマスターアドバンスを取得する上で、おすすめの教科書、参考書をご紹介します。

僕の肌感覚では、教科書と問題集を1冊ずつ持っておけば大丈夫です。

下記の通り、公式サイトにも表記されているので、最新の技術やサービスを勉強するために、教科書は確実に最新版を手に入れておきましょう。

(※2020年4月現在の最新版は第3版です。)

クラウド活用、スマートフォンやタブレット端末、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアなど、最新のICT技術やサービスを常に反映。実践的で実用的な知識を習得できます。

引用:NTTコミュニケーションズ公式サイトより

参考書に関しては、これから紹介する2冊のうち前者の銀色の参考書があれば十分です。

実際のテスト形式のように、パソコンを使った模擬試験を行うことができますし、出題範囲もすべて網羅しています。

解説も丁寧なので、開設を含めて熟読するとかなり合格に近づくかと。

心配性な方や、練習問題をもっと解きたい方は、後者の問題集にも挑戦してみてください。

流れとしては、教科書でカテゴリー別に勉強し基礎を固めつつ、問題集を解いて、知識が定着しているかを確認していきます。

また、ドットコムマスターアドバンスには、スマートフォンのアプリもあるので、通勤時間などに復習するのもおすすめです。

ドットコムマスターアドバンスアプリ(iPhone)

ドットコムマスターアドバンスアプリ(Android)

番外編として、通信業界の基本的な知識や歴史について学びたかったら以下の本をおすすめします。

読み物としても面白いので、ちょっとした息抜きに読んでみてください。

ドットコムマスターの例題

ドットコムマスターアドバンスの例題についてご紹介していきます

ドットコムマスターアドバンスの例題

基本的には、上記のサイトのように、一つの問題に対して、4つから7つくらいの選択肢があり、その中から一つの正解を選ぶ感じです。

厄介なのが、選択肢を複数選ばなければならない時。

しっかりと内容を理解しているか問われる問題が1割くらいあります。

すべての問題が、パソコンを用いたマークシート形式なので、迷ったときはどれでもいいので答えるようにしましょう。

大学で情報系出身の人も落ちていたので、しっかりと過去問題集を解いて、試験に臨むようにしましょう。

ドットコムマスターは仕事で活きるのか

結論から言うと、大いに実務に役に立ちます。

  • 通信業界の広く浅い知識が身につく
  • 最新の情報もある程度身につく

文系出身で全く知識のなかった僕が、業務で何とか話についていけるくらいの知識が身に付きました。

ただ、入門編で広く浅くみたいなところはあるので、エンジニアを目指している方は、専門性を高めるために他のプログラミング言語などの勉強をするべきだと思います。

ドットコムマスターのまとめ

以上が、ドットコムマスターアドバンスダブルスターの資格を取得するための勉強方法や、参考書のご紹介でした。

インターネットや、セキュリティ、SNSや最新の技術などについて幅広く学べるので、IT企業に入った人が、最初に取得する資格としてはぴったりの資格だと思います。

試験本番は、

◆問題数が多いので分からない問題は飛ばす

◆選択式の回答なので必ずチェックを入れる

この2点を意識してみてください。

のべ、40万人が資格を取得しているので、知名度としても申し分ないです。

教科書で知識を固めつつ、あとは過去問を多く解くことを意識して取り組んでみてください。

その他のIT系の資格に関しては以下の記事で紹介しているので、併せてご覧ください。

◆ITILファンデーション

【IT企業資格】ITILファンデーション認定資格-3日で取得した参考書をご紹介

◆ディープラーニングG検定

【文系でも大大丈夫】G検定に合格するためのおすすめの参考書

特に、G検定は近年話題のAIや人工知能に関する資格なので、ぜひ取得を目指してみてください!

今日はここまでです。

ご覧いただきありがとうございました!