Mavic Mini(マビックミニ)と一緒に買うべきおすすめのアクセサリー

こんにちは、タツキ(@tatsuki_desuyo)です。

先日、DJI社から販売された小型のドローン、Mavic Miniを購入しました。

Mavic Mini本体だけでも空撮を楽しむことができますが、正直、本格的に空撮をするには少し物足りません。

そこでいくつか専用のアクセサリーを購入したら、快適かつ本格的に空撮をすることができるようになりました。

本記事では、Mavic Miniでの空撮を楽しむために、必要なアクセサリーについてご紹介します。

◆Mavic Miniを使った空撮をもっと楽しみたい

◆Mavic Miniにおすすめのアクセサリーを知りたい

こういった方向けの記事になります。

DJI Mavic Miniの基本スペック

Mavic Miniは、一般向け・産業用ドローンでかなりのシェアを誇っている、DJI社のドローンです。

様々な特徴がありますが、一番のウリは航空法の対象外となる199gという軽さにあります。

今までドローンを飛ばすには、国土交通省や自治体に申請したりと煩雑な手続きが必要でした。

しかし、Mavic Miniは航空法の対象外である200g以下のドローンなので、

◆面倒な申請が必要ない

◆小回りが利いて操作しやすい

といった、初心者に嬉しいモデルになっています。

発売元DJI
重量199g
有効画素数1200万画素
レンズ画角24mm
絞りF2.8
動画性能2.7K×30fps、フルHD×60fps
カメラジンバル3軸ジンバル
最大飛行時間18分
最大風速抵抗7.9m/s
バッテリー容量1100mAh

199gという軽さながらも、動画の性能に関しても良いです。

◆地上デジタル放送・・フルHD×30fps

◆MavicMini・・フルHD×60fps

現在の地上デジタル放送と比べても、動画の質が良いということがわかるでしょう。

(※fpsとは、frame per secondの略称で、1秒間に何枚の絵が流れるかを表してる単位です。60fpsなら1秒間に60枚の静止画が流れていることになります。)

Mavic Miniおすすめのアクセサリー①microSDカード

Mavic Miniには内部ストレージが搭載されていないため、microSDカードを用意する必要があります。

Mavic Miniは

◆4K撮影ができない

◆最大飛行時間が18分

なので、32GBくらいの容量があれば十分かと思います。(プロの方はリスクマネジメントとして、一回のフライト毎にSDカードを交換しているとのこと。)

僕はいちいちSDカードを取り換えるのが面倒なので、64GBを使用しています。

SanDisk Ultra 32GB

◆SanDisk Ultra 64GB

Mavic Miniおすすめのアクセサリー②プロペラガード

Mavic Miniを飛ばす際に注意しなければならないのは、プロペラが人やものにぶつからないようにすること。

プロペラが人や物にぶつかると、

◆人に怪我をさせてしまう

◆プロペラが破損して墜落する

こういったことになりかねません。

そこで便利で安心なのが、プロペラガード。

プロペラが直接人や物に当たらないようになるので、怪我や墜落の可能性を大幅に下げることができます。

初心者の方には特におすすめのアクセサリーです。

Mavic Miniおすすめのアクセサリー③予備のプロペラ

Mavic Miniは軽量で扱いやすい分、プロペラの作りも簡素なものになっています。

障害物にぶつからないように、ある程度はMavic Mini側で制御してくれますが、万が一ぶつかってしまうと、プロペラが破損し空撮できなくなることも。

初心者の方は予備のプロペラを持っておくと安心です。

Mavic Miniおすすめのアクセサリー④予備バッテリー

Mavic Miniは小型で軽量モデルのため、バッテリー容量が少し少なめです。

同DJI社から販売されているMavic Proとの比較は、

◆Mavic Pro・・約30分

◆Mavic Mini・・約18分

こんな感じになっています。

バッテリーが小さいので当たり前と言えば当たり前ですが、旅行などで長時間空撮を楽しみたい方には物足りません。

そこで便利なのが予備用のバッテリーと充電ハブ。

充電ハブは最大3つまでバッテリーを充電できるので、一回の充電につき、約一時間の空撮を楽しむことができます。

◆予備バッテリー

◆充電ハブ

Mavic Miniおすすめのアクセサリー⑤ランディングパット

Mavic Miniの離着陸時にあると便利なのが、ランディングパットです。

◆プロペラが草や砂を巻き込んだりするのを防ぐ

◆本体の回路にごみが入り込むのを防ぐ

ランディングパットにはこういった役割があります。

砂などがプロペラや回路に入り込むと最悪壊れてしまうので、芝生や砂場などから離着陸する際には、必須のアクセサリーです。

Mavic Miniおすすめのアクセサリー⑥DIYクリエイティブキット

DIYクリエイティブキットは、普通に空撮するだけでは物足りなくなってきた方に、おすすめのアクセサリー。

Mavic Miniを自分だけのオリジナルデザインにすることができます。

自分で考えてデザインしたものは、なんだか愛着が湧くもの。

より大事にMavic Miniを使いたい方は、一度、DIYクリエイティブキットでMavic Miniをデザインしてみてはいかがでしょうか。

MavicMiniでさらに空撮を楽しもう

以上が、Mavic Miniと一緒に購入すべきアクセサリーについてのご紹介でした。

MavicMiniで存分に空撮を楽しみたい方は、最初からアクセサリーがセットになった、「DJI Mavic Mini Fly More Combo」がおすすめです。

先ほど紹介した、

◆プロペラガード

◆予備プロペラ

◆予備バッテリー

◆充電ハブ

などなど、空撮を楽しむ上で必要なたくさんのアクセサリーがセットになっています。

「DJI Mavic Mini Fly More Combo」はかなり人気で、どこの店舗も在庫が薄くなっているので、興味のある方はお早めに購入することをおすすめします。

今日はここまでです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!