【厳選】LCCに乗るときにおすすめの持ち物4選

とにかく航空券が安くて嬉しいLCCですが、機内の設備やサービスといった面では、やはりフルキャリアと比べると寂しいものがあります。

そこで本記事では、LCCに乗るときにあると便利な持ち物についてご紹介します。

◆LCCでも快適に過ごしたい

◆LCCに乗るときの持ち物を知りたい

こういった方の少しでも参考になれば幸いです。

LCCに持ち込める持ち物の重さ

LCCに荷物を持ち込む際に、一番注意しなければならないことは、

機内持ち込み荷物には制限がある

ということです。

LCCによって多少の違いはありますが、荷物の合計が7kgを超えないようにしておくと安心です。

例として、主要LCCの機内への荷物持ち込みについて紹介しておきます。

ジェットスター

ジェットスターに機内持ち込みできるのは、

◆キャリーケースなどの荷物一つ

◆ハンドバッグなどのお手回り品一つ

の合わせて二つ、合計7kg以内に抑える必要があります。

有料オプションを合わせると、14kgまでの荷物を持ち込むことができます。

また、サイズとしては、

◆小さい荷物・・・高さ56cm×36cm×奥行23cm

◆大きい荷物・・・高さ114cm×60cm×奥行11cm

を超えないようにする必要があります。

重量、サイズともにオーバーしてしまった場合は、追加料金を払って預入荷物にする必要があるので注意してください。

エアアジア

エアアジアに機内持ち込みできるのは、

◆持ち込み荷物大一つ

◆持ち込み荷物小一つ

合計二つ、7kgまで持ち込むことができます。

万が一、これらの基準を超えてしまった場合、預入荷物にする必要があります。

荷物一つにつき2,900円かかるので、出来るだけ基準以内に抑えるようにしましょう。

LCC飛行機内の持ち物を少なくするために

LCCに持ち込む荷物を少なくするためには、以下の点を意識してみてください。

◆荷物を少なくする

◆軽くて高性能な物を選ぶ

順に紹介していきます。

※詳しくは以下の記事で紹介しているので、合わせてご覧ください。

【1gでも軽くするために】旅行の荷物を減らす方法

荷物を少なくする

旅行に行くことになると、

◆着替えは多めに持っていかなきゃ

◆これも使うかもしれない

こういった考えになり、荷物が多くなりがちです。

でも、念のため持っていったもはほとんど使う機会がなく、バッグの中で眠っていることがほとんど。

最悪現地調達でもいいやって考えでいると、荷物を少なく快適に旅行をすることができます。

軽くて高性能な物を選ぶ

僕が物を選ぶ際の基準として、

軽くて多機能性のある物かどうか

ということを大事にしています。

例えば、旅行に持って行くマウンテンパーカーの重さは、たったの130g。

荷物一つあたり100g減らすことができれば、10個で1kg違うことになります。

これだけでも体への負担がかなり違います。

LCCに乗る際のおすすめの持ち物

続いては、LCCで快適に過ごすための持ち物についてご紹介します。

マウンテンパーカー

飛行機内は冷房が効いていて寒いですが、LCCでブランケットを借りるとお金がかかってしまいます。

そこで役に立つのが、マウンテンパーカー。

◆機内で体温調節できる

◆旅行先のレインウェアとして

旅行に一枚あると、めちゃくちゃ活躍します。

軽くてコンパクトなマウンテンパーカーを一枚持っておくと良いでしょう。

僕が愛用しているのは、「THE NOERTH FACE」のventure jacketです。

軽くてコンパクトかつ、防水性能も高いので旅のお供にピッタリです。

詳しくは以下の記事で紹介しているので、合わせてご覧ください。

【軽くて防水のものを】海外旅行におすすめのマウンテンパーカー

Amazonプライムビデオ

LCCはフルキャリアと違って、機内エンタテインメントはほとんどありません。

そこで機内を楽しく過ごすために僕が使っているのが、Amazonプライムビデオ。

事前に家などで映画をダウンロードしておくことで、インターネットがつながっていない機内でも映画を楽しむことができます。

Amazonプライム会員になれば、

◆Amazonプライムビデオが見放題

◆お急ぎ便が無料で使い放題

◆音楽も聴き放題

といった特典があります。

これで年間5,000円ほどなので、ありえないくらいお得です。

一か月間無料で体験することができるので、一回試してみて良いなと思ったら、ぜひ続けてみてください。

Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

モバイルバッテリー

LCCは機内には、コンセントがないことがほとんどです。

そもそもモバイルバッテリーは、安全上の理由から預入荷物に入れることができないので機内に持ち込むことになります。

◆Amazonプライムビデオを見る

◆音楽を聴く

LCCでは何かと機内でスマホを使う機会が多くなるので、モバイルバッテリーは必須で持って行きましょう。

海外旅行におすすめのコンパクトなモバイルバッテリー

耳栓

僕が旅行の時に必ず持ち歩いているのが耳栓です。

◆急な気圧の変化に対応できる

◆うるさい乗客がいても音を遮断できる

こういった理由から、耳栓を使用しています。

飛行機の中でめちゃくちゃ騒ぐ乗客は少ないとは思いますが、例えばいびきをかいている人がいても穏やかに過ごすことができます。

一回、100均のものを試しましたがあまり効果がなかったので、AmazonでMOLDEXの耳栓を購入して愛用しています。

LCCを安く予約するためのサイト

続いては、LCCを安く予約するためのサイトについてご紹介します。

LCCの航空券を安く購入するなら、以下の2サイトを比べれば間違いありません。

トリップドットコム

LCCの航空券を「安く購入する際の一番のおすすめ」は、トリップドットコムです。

トリップドットコムの良さは、何と言ってもその安さにあります。

僕が以前、成田-福岡のジェットスターの往復航空券を購入した時の往復の値段は、

トリップドットコム12,210円
E社22,560円

約10,000円も値段が違ったので、びっくりしたことを覚えています。(E社の手数料が高すぎるということもありますが。)

ネットを見ると、サポートがいまいちというコメントを見かけたりもしますが、とにかく安くという人にはかなりおすすめできるサイトです。

そもそもLCCの航空券は、

◆キャンセル・払い戻しは基本的に不可

◆便の変更にも手数料がかかる

という感じなので、サポートしてもらうこともほとんどありませんし。

Expedia

Expediaの良いところは、ホテルと航空券をセットで購入するとホテル代が最大で無料になるということです。

基本的に、

◆航空券のみを予約する場合:トリップドットコム

◆航空券とホテルを予約する場合:Expediaとトリップドットコム

こんな感じでサイトを比較するようにしましょう。

LCCで快適に旅行しよう

以上が、LCCを快適に過ごすための持ち物と、おすすめの予約サイトについてのご紹介でした。

LCCに乗る際の注意点として、

荷物を少なくして追加料金を抑える

ということをご紹介しました。

また、おすすめの持ち物としては、

◆マウンテンパーカー

◆Amazonプライムビデオ

◆モバイルバッテリー

◆耳栓

がおすすめであるということも併せて紹介しました。

皆さんもお気に入りの一品を見つけて、機内を快適に過ごしてください。

◆海外旅行時の便利グッズについて

【2020年版】僕が海外旅行に持って行くおすすめの便利アイテムたち

◆僕が使っているバックパック

GREGORY COMPASS40はバックパッカーにこそおすすめな最高傑作【使用レビュー】

今日はここまでです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!