ブログを100記事、20万字以上書いて思ったこと

こんにちは、タツキ(@tatsuki_desuyo)です。

7月からブログを始めて約半年が経ち、本記事で、累計100記事を達成することができました。

100記事書いて思ったことは、まったく稼げないけど、思ったよりブログは楽しいなということ。

本記事では、100記事書くまでの道のりと、ブログの楽しさ、今後の戦略についてご紹介していきたいと思います。

ブログを100記事書いてもまったく稼げない

ブログを100記事書いて率直に感じたことは、まったく稼げないなということ。

ブログを始めてからの月別の記事数とPV、収益に関しては以下の通りです。

記事数PV収益
7月2222591087
8月242490790
9月2026121060
10月162369708

一応右肩上がりだったり、そうでなかったりはしますが、雀の涙程度の稼ぎしかありません。

時給換算すると大変なブラック企業になるので、根気強くコツコツと続けられる人でないと辛いと思います。

ブログを100記事書いてわかったブログの楽しさ

事業としてはまったく成果が出ていませんが、ブログを100記事書いて感じたことは、自分が一から物を作り上げていくことは楽しいということ。

自分の知見や経験をコンテンツにしてWEBメディアを作ることは楽しいですし、それを誰かに見てもらってお金になるのはさらに楽しい。

ブログを始めて楽しかったことはいくつかあります。

自分で全部やれる

自分でサーバーやドメインという場所を用意して、その上にブログという家を建てて、コンテンツを充実させてと、全部自分でやれるのがブログの楽しさです。

自分が書きたいことを書きたいときに書くことができますし、うまくすればそれが収益に繋がります。

普通にサラリーマンとして働いていたら、なかなかこんな経験はできないと思います。

自分の好きをコンテンツにできる

ブログ界では自分の好きなことや得意なことを一番の武器にできます。

実際に自分が経験した実体験や、ちょっとマニアックすぎるかなってくらい好きなことが、誰かの役に立ちます。

自分の周りを見たらあまり興味のなさそうなことでも、ネットの世界では多くの人に需要があります。

ブログ100記事を書くまでに最低限意識したこと

とはいっても、僕も何も考えずにただ単に楽しくブログを書いていたわけではありません。

多くの人に読んでもらうためにも、誰に向けて書いているのか、ブログの見やすさや、最低限のSEO対策は実践してきました。

誰に向けた記事なのか

ブログを書く際に、意外と見落としがちなのが、誰に向けて書いているのかということ。

僕はこの誰に向けて書いているのかということを一番大事にしています。

この誰にということがとても大切でターゲットが定まらないと、同じ記事でも複数のキーワードが入ってしまったりと曖昧な情報になってしまいがちです。

ペルソナをしっかりと設定したうえで、ブログを書くように意識しましょう。

例えばこの記事なら、これからブログを始めようととしている人や、もうすぐ100記事達成するけど全く収益化できていない方をターゲットにしています。

ブログの見やすさ

ブログのデザインに関しては、出来るだけシンプルにしてごちゃごちゃになりすぎないようにしています。

文が続くようなら見出しや、背景を変えたりしてアクセントを入れます。

色は黒+一色まで。

ほとんど黒を使って、強調したいときは下線や太字、色を入れてます。

SEO対策

より多くの人に見てもらうためにもSEO対策は必須です。

かと言ってSEOを意識しすぎても、コンテンツが曖昧なものに。

僕が意識しているのは以下の3つです。

◆見出しにキーワードを入れる

◆2000字以上書く

◆内部リンクを活用する

詳細に関しては以下の記事でご紹介していますので、気になる方はご覧になってみてください。

【SEO初心者向け】これだけはやっておきたいSEO対策

ブログを100記事書いた後の戦略

今後に関しては、ブログのコンテンツを充実させることはもちろん、旅行が好きなのでブイログにも力を入れていきたいと思っています。

コンテンツの拡充

正直、100記事書いたくらいでめちゃくちゃ稼げるとは思ってませんでしたので、300記事〜400記事になるまで見切りをつけるのは速いと思っています。

今後も、旅行のことをメインに、暮らし方や働き方などについて書いていけたらいいなと思います。

元々ブログを始めた理由が、旅行の備忘録だったので、そこは変えずに行けたらいいなと。

ブイログへの進出

最近、動画編集にもハマっています。

理由は、写真よりも鮮明に思い出を残すことができるから。

そういった思い出をシェアしていき、ブログ×ブイログでシナジーを生み出していけたらなと思います。

◆ブログ・・・ためになる情報や綺麗な写真

◆ブイログ・・直感的に良いなと思えるような映像

こういった住み分けでやっていきたいと思います。

100記事書いても稼げないけどブログは楽しい

以上が、僕がブログを100記事書いて感じたことについてのご紹介でした。

100記事くらいで月に安定した収入を得るなんて夢のまた夢ですし、全く稼げないと思っておいた方が良いです。

それでも、ブログを書いて自己表現することは楽しいですし、それが自己満足だけでなく誰かの役に立った時はさらに楽しい。

そこらへんが、全く稼げなくても僕がブログを続けている理由だと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今日はここまで。