【香港旅行記】香港一のインスタ映えモンスターマンションを巡って

こんにちは、タツキ(@tatsuki_desuyo)です。

香港で近年話題になっているインスタ映えのマンション街である、鰂魚涌(クオリーベイ)に行ってきました。

この場所は住宅街であるためガイドブックなどには載っていないので、自力でたどり着く必要があります。

マンション自体は決して新しくありませんが、色とりどりのマンションが密集していて、日本ではなかなか見ることができない風景でした。

また、映画トランスフォーマーのロケ地や、満島ひかりさんのミュージックビデオの撮影のロケ地としても使われています。

◆香港のインスタ映えスポットに行きたい

◆鰂魚涌への行き方が知りたい

本記事では、香港のインスタ映えマンション、鰂魚涌への行き方や、注意点に関してご紹介していきます。

香港のモンスターマンション鰂魚涌とは

香港のインスタ映えマンション街の鰂魚涌は、マンション密集地帯の香港の中でもかなりマンションが密集している地帯です。

フランス人の写真家、Romain Jacquet-Lagrèze氏の作品で話題となり一躍有名になった場所でもあります。

また、映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」のロケ地になったり、満島ひかりさんの楽曲「ラビリンス」のミュージックビデオに使われたりと、近年話題沸騰中です。

僕は昼間に行きましたが、夜は夜で異空間のような幻想的な雰囲気を感じさせてくれますね。

クオリーベイの反対側には、めちゃくちゃ高いマンションが建っているので、そのギャップが良い感じです。

カメラを上に向けて撮るマンションもまた違った雰囲気が出ます。

こう見るとまあまあ大きいマンションということがわかりますね。

香港のモンスターマンション鰂魚涌への行き方

続いては、鰂魚涌への行き方についてご紹介します。

電車で行く場合は、香港の中心街から電車で約30分弱で到着します。

鰂魚涌の最寄り駅は太古駅です。

太古駅のB出口から出て、英皇道を左手にまっすぐ歩くと約5分ほどで到着します。

場所が少し分かりづらいところにあるのと、同じような建物がたくさんあるので、迷わないように注意が必要です。

実際に僕も10分ほどあたりを彷徨ってしまいました。。。

マンション街の中に入ると、さっきまでの大通りの雰囲気とは違い、どこか静かさを感じます。

香港は夜市などで栄えている場所から少し離れると、閑静なマンション街があるので住みやすそうだなという印象です。

香港のモンスターマンション鰂魚涌での注意点

鰂魚涌での注意点としては、私有地なので住んでいる人の迷惑にならないような心がけをしましょう。

◆私有地なので騒がない

◆撮影は周りの方に配慮して行う

などと気を使う必要があります。

マンションの1階にはお店が併設されているので、立ち入り禁止ということはありませんが騒いだりすると迷惑です。

僕が訪れたとき(2018年1月)には、撮影禁止のような張り紙は見かけませんでしたが、今現在は住民の方のプライバシー保護の観点から写真撮影は遠慮するよう注意書きがされています。

マンションを撮影をする際は、周りの方の生活に配慮して行うようにしましょう。

香港旅行の思い出

香港では数ある夜市の中でも男人街と女人街が有名で、この日も多くの人で賑わっていました。

屋台なども多く出ているので、食べるものには困らないですし、歩いているだけでも楽しいです。

ただ、生ものを食べるときは注意してください。

香港で最も有名な観光地である100万ドルの夜景です。

夜になるとこの夜景を写真に収めようと、たくさんの人がカメラを手に街を出歩きます。

僕が香港に行った時は若干曇っていましたが、それでも綺麗な夜景を見ることができました。

遠くの夜景を撮影する際はまだまだiPhoneのスペックでは足りないことが多いので、一眼レフカメラかミラーレス一眼を持って行くことをおすすめします。

僕は夜景も綺麗に撮影できるFUJIFILMのX-T100を使用しています。

気になる方は以下の記事も合わせてご覧ください。

【作例あり】FUJIFILM X-T100を使用した感想

海外旅行に持っていくなら一眼レフカメラかミラーレス一眼か

香港は街中が多くの人であふれているため何というか、パワフルです。

夜遅くでもいろんなお店がやっていますし、人も多く出歩いています。

香港と言ったら、やっぱり本格的な中華料理。

中華料理とビールの組み合わせが最高でした。

物価は日本より少し安いくらいか、同じくらいですが、料理に関してはとてもおいしくて安かったです。

もちろん、食べ過ぎてしまったのは言うまでもありません笑

香港のモンスターマンション鰂魚涌の感想

以上が香港のインスタ映えモンスターマンション、鰂魚涌への行き方や注意点についてのご紹介でした。

大通りのすぐそばに、静かなマンション街が数多くありますが、その中でも鰂魚涌は異空間に来たような感じがします。

鰂魚涌に行ってみれば、様々な映画や、ミュージックビデオのロケ地になる理由がなんとなくわかります。

簡単にまとめると、

◆鰂魚涌の最寄りは太古駅

◆撮影時は住民の方に配慮して撮影を行う

鰂魚涌で写真を撮る際は、ルールに則って、マンションの住民の方に迷惑のかからないように配慮して撮影するようにしましょう。

最後に、海外旅行時の便利グッズについては以下の記事で紹介しています。

併せてご覧ください。

◆海外旅行時の便利グッズについて

【2020年版】僕が海外旅行に持って行くおすすめの便利アイテムたち

香港は総じて綺麗なお店が多いですが、トイレに入る際や床が汚い時に、クリッパバッグハンガーがあると荷物が汚れずにすみます。

【バッグの相棒】クリッパバッグハンガーを使用したレビュー

また、急な天気の変化にはマウンテンパーカーがあると心強いです。

【軽くて防水のものを】海外旅行におすすめのマウンテンパーカー

今日はここまでです。

ご覧いただきありがとうございました!

僕が旅行時に利用しているおすすめのサービス一覧

最後に僕が旅行に行く際に利用しているおすすめのサービスについてご紹介しておきます。

少しでもコスパ良く快適に旅をしたい方は、ぜひ利用してみてください。

【航空券】スカイスキャナー

旅人なら一度は利用したことがあるであろうスカイスキャナー。

簡単に航空券の最安値を比較して購入することができる。

航空券はスカイスキャナーで購入すれば間違いない。

【ホテル&航空券】エクスペディア

ホテルと航空券をセットで取るならエクスペディアがおすすめ。

CMなどでの宣伝文句の通り、ホテルが実質無料になるようなプランもある。

【クレジットカード】エポスカード

年会費が永年無料のエポスカード。

疫病保険が270万と高額なのも旅行好きにとってはうれしいポイント。

毎回旅行会社の保険に入っている人は、間違いなくこちらのカードの発行がおすすめ。

使わなくても保険代わりに持っておくだけでお得。