【2020年版】クアラルンプールの観光地をまわる日数は3日で十分

こんにちは、タツキ(@tatsuki_desuyo)です。

2020年の1月に初めてマレーシアのクアラルンプールに行ってきました。

HISの初夢フェアで2泊4日の旅行でしたがクアラルンプール及び、ペナン島を観光して存分に楽しむことができました。

東南アジア独特の熱気に溢れていながらも、都市部は発展していてとても過ごしやすいし、少し足を延ばせば歴史的観光地も多いクアラルンプール。

本記事ではそんなクアラルンプールの観光地や、観光に必要な日数をご紹介していきます。

◆クアラルンプールのおすすめの観光地を知りたい

◆クアラルンプールの観光に必要な日数を知りたい

こういった方の少しでも参考になれば幸いです。

日本からクアラルンプールの行き方

日本からクアラルンプールへは飛行機で約7時間かかります。

日本からの直行便で行くことが基本ですが、場合によっては台湾やタイなどを経由していくルートもあります。

日本の主要都市からクアラルンプール国際空港(KLIA)への所要時間は以下の通りです。

東京7時間40分
名古屋7時間20分
大阪7時間
福岡6時間35分

クアラルンプール国際空港はマレーシアだけではなく東南アジアの玄関口として栄えている、世界でも有数の空港です。

空港の利用人数が多すぎるので、入国審査にはいつも長蛇の列ができています。

クアラルンプール国際空港から市内への移動は、

◆電車

◆タクシー

◆バス

と交通網が発達していて、快適に市内まで移動することができます。

詳細に関しては以下の記事でご紹介しているので、合わせてご覧になってください。

クアラルンプール国際空港から市内へ行く方法はタクシーか電車がおすすめ

クアラルンプールの観光地【ピンクモスク】

プトラモスクは通称ピンクモスクと呼ばれるマレーシアで人気のフォトスポット。

プトラモスクのあるプトラジャヤという都市は、首相官邸などの行政機関が集まっていてマレーシアらしいイスラム建築の建物を多く見ることができます。

交通手段に関しては以下の通りです。

 所要時間料金
電車20分14MR
タクシー50分80MR

クアラルンプールの市街地からは、電車で約20分ほどで最寄り駅はプトラジャヤ&サイバージャヤ駅です。

タクシーなら混雑状況にもよりますが、50分ほどで行くことができます。

料金と所要時間を考えると電車で行くことをおすすめしますが、複数人で割り勘すればタクシーでも良いかと思います。

モスクは神聖な場所なので女性の方はローブを被らなければならず、男性でも半ズボンなどは禁止です。

近くで見るととても迫力があり、ミナレットの高さは100m以上もある巨大モスクです。

中はこんな感じでピンクを基調とした本当に美しい作りになっています。

年中無休、入場料無料で入ることができるので、クアラルンプールに行った際はぜひ足を延ばしてください。

ただ、営業時間がとぎれとぎれなので、行く際には時間に注意して観光してくださいね。

住所Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya, 
営業時間9:00~12:30、14:00~16:00、17:30~18:00
料金無料

クアラルンプールの観光地【ブルーモスク】

ブルーモスクの正式名称は、スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスクというとても長い名称ですが、ブルーモスクと言えば十分に通じます。

マレーシアでは最大の大きさのモスクで、東南アジアでも2番目に大きなモスクです。

かなり郊外にあるため市街地からのアクセスが悪く、最寄駅からもタクシーで10分ほどなので最初からタクシーで行くのも一つの手段です。

ブルーモスクには日本人の観光客の比率がかなり多く、バスツアーの方がちらほら見られました

建築物としてはとても美しく、ミナレットの高さはピンクモスクよりも大きい140mとなっています。

モスクの中は基本的にボランティアガイドさんと一緒に周ることになっていて、こちらもローブは無料で貸し出ししてくれます。

中はこんな感じになっていてガイドさん曰く、上の模様はコーランを表しているとのこと。

日本と違って、左から右に字を読むので右回りで読んでくださいと言われました。

もちろん読めませんでしたが、とても荘厳な雰囲気は伝わってきました。

モスク内には他にも図書館や結婚式場、学校などがあるので周っていて飽きなかったです。

こちらも営業時間がとぎれとぎれなことと、金曜日は礼拝のため完全に閉まっているので注意が必要です。

住所Persiaran Masjid St., Sekysen 14, 40000 Shah Alam, Selangor, 
営業時間10:00~12:00、14:00~16:00、17:00~18:30(土日のみ)、金曜日は閉館
料金無料

クアラルンプールの観光地【バトゥ洞窟】

続いては、イスラム教の国のマレーシアでは珍しいヒンドゥー教の建築物のバトゥ洞窟です。

ヒンドゥー教の寺院としては19世紀後半からの歴史しかありませんが、洞窟自体は石灰岩でできていて、その歴史はなんと4億年とも言われています。

カラフルな階段が特徴な寺院で、中に入るには272段の急な階段を昇らなければいけませんので、足元には十分に注意してください。

そして階段を昇り切ったあとの景色がなかなか良い感じだったので写真を撮ったと同時に、またこの階段を降りるのかと気が滅入ります。笑

カラフルでコミカルな感じのところかと思ったら、中はとても神聖な感じがして長年の歴史を感じることができました。

注意点としては、大きな仏像の付近に鳩がめちゃくちゃいますし、階段や洞窟内には猿がいます。

食べ物を持っていると確実に狙われますので、持ち歩かないようにしましょう。

また、猿は賢いので人のバッグの中に食料が入っていることを知っています。

荷物からも目を離さないようにしましょう。

住所Gombak, 68100 Batu Caves, Selangor, 
営業時間8:00~19:00
料金無料

クアラルンプールの観光地【ジャランアロー】

東南アジアに来たからには外すことのできない観光地の屋台街。

ジャランアローは、マレーシア随一の屋台街です。

ホテルや大型のショッピングモールが集まっているクアラルンプールの中心地、ブキッ・ビンタン地区の近くの裏路地にあります。

高層ビルとこういった地元の屋台街が近くにあるのは、東南アジアならではの雰囲気。

ジャランアローはとにかく人が多く、日本のお祭りくらい混雑しています。

タクシーの運転手さんに聞いても本当に毎日遅くまで人が集まっていて、翌日のお昼くらいまで開いている店もあるとのこと。

クアラルンプールに住んでいた先輩に聞いたおすすめは、ジャランアローの初めの方にある通称「ミッキーマウスのお店」。

パクリで怪しい雰囲気がしますが、入ってみたらご飯が本当においしい。

クアラルンプールの有名料理のホッケンミーは、濃厚な醤油と魚介の味で食欲をそそります。

ミッキーマウスのお店では手羽先も有名なのだとか。

燻製されていて香ばしい味がビールにめちゃくちゃ合いました。

鶏肉のジンジャー炒めも美味しかったです。

ジャランアローはクアラルンプールに行った際には、絶対に足を運んでおきたい屋台街ですね。

住所38, Jalan Alor, Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, 
営業時間お店により異なる
料金30MR~

クアラルンプールの観光地【ペトロナスツインタワー】

続いてはクアラルンプールのシンボルであり世界最大のツインタワー、ペトロナスツインタワーです。

タワーの片方を日本の企業が、もう片方を韓国の企業が作ったという何とも珍しいツインタワー。

高さは452mもあり、台北101に抜かれるまではアジアでNo.1の高さでした。

遠くから見る夜景も綺麗ですが、近くから見上げると圧巻の迫力があります。

僕はリサーチ不足で行けませんでしたが夜になるとKLCC公園でレイクシンフォニーと呼ばれる噴水ショーがあるので、ぜひ行ってみてください。

クアラルンプールに観光に行った際には、絶対に訪れるべき場所の一つです。

住所Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, 
営業時間9:00~21:00(月曜定休)
料金80MR

クアラルンプールの観光地【ヘリラウンジバー】

クアラルンプールに行った際に絶対に行ってほしいバーが、ヘリポートがバーになるというヘリラウンジバーです。

場所は、クアラルンプールのメインストリートのブギビンタン通りの中心部からモノレールで1駅、徒歩だと7分程度の場所にあるMENARA KHというビルの34階にあります。

ヘリポートで綺麗な夜景を見ながらお酒を飲むなんて経験はなかなかできないので、クアラルンプールに行った際にはぜひ行ってみてください。

めちゃくちゃ良い思い出になりますよ。

※詳しくは以下の記事で紹介しているので、合わせてご覧になってください。

【2020年初旅行】クアラルンプールのヘリラウンジバーに行ってみたら夜景が最高でした

住所34 Menara KH, Jalan Sultan Ismail, Bukit Bintang, 50450, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, 
営業時間17:00~0:00、週末は~2:00
料金30MR~

クアラルンプールの観光地番外編【ペナン島】

クアラルンプール周辺の観光に飽きてきたら、少し足を伸ばしてペナン島に行くことをおすすめします。

ペナン島はクアラルンプール国際空港から飛行機で約1時間で行くことができるマレーシアのリゾート地です。

所要時間KLIAから1時間
料金片道3500円~
航空会社マレーシア航空、エアアジア

バスでもいけないことはありませんが片道5時間以上かかるので、飛行機で行くことをおすすめします。

ペナン島には2008年にユネスコ世界遺産に登録された街である、ジョージタウンがあります。

特に何があるわけではないのですが古き良き街並みや、街中に描かれているアートなど、歩いているだけでおしゃれな気分になるような街です。

とにかく写真スポットが一杯あるので、写真が好きな方やインスタ映えを狙っている方にはおすすめの場所

街中がこんな感じでアートで溢れています。ぜひ行ってみてください!

ちなみに、ペナン島で行った中華料理のお店がめちゃくちゃ美味しかったのでご紹介しておきます。

徳成飯店

ペナン島の中心街にある中華料理屋の徳成飯店。

日曜の午後ということもあって店内は混雑していましたが、一席だけ空いていて入ることができました。

料理は一つ12MR~と、お手軽なお値段で本格的な中華料理を食べることができます。

量もなかなか多いので、複数人いる場合はシェアするといろんな種類を食べることができるのでおすすめ。

ローストポークと麻婆豆腐がピリ辛で味が濃くてめちゃくちゃ美味しかったです。

炒飯はタイ米で作られていたのでパサパサしてておいしい。

ジョージタウンに行った際には、ぜひ足を運んでみてください!

住所18, Lebuh Carnarvon, George Town, 10100 George Town, Pulau Pinang, 
営業時間12:00~15:00、18:00~21:00、火曜定休
料金12MR~

クアラルンプールの観光日数

冒頭でも紹介しましたが、クアラルンプール市街地だけの観光なら二日もあれば十分で、ゆっくり周りたいなら3日間で考えるといいでしょう。

ちなみに僕たちはペナン島に行ったりしたので、1:00就寝の6:00起床というかなりタイトなスケジュールで疲れました。笑

1日目ジャランアロー・ペトロナスツインタワー
2日目ピンクモスク・ブルーモスク・バトゥ洞窟・ヘリラウンジバー
3日目ペナン島

こんな感じのスケジュールで周りました。

優雅に周りたい人はあまり真似しないことをおすすめします。笑

クアラルンプールを観光してみて

以上がクアラルンプールで僕が実際に周ってみた観光地と、観光日数についてのご紹介でした。

クアラルンプールは東南アジアの中でもかなり栄えていて快適に過ごすことができますし、ちょっと足を伸ばせば歴史的な観光地にも行くことができます。

また、クアラルンプールを観光する日数は

◆弾丸旅行なら2日間

◆優雅に周るなら3日間

を目安に考えると良いかと思います。

そしてペナン島や、ランカウイ島に行く際はもう一日プラスで考えてみてください。

今回は合計3日間で島にも行くというめちゃくちゃな日程でしたが、とても充実した旅でした。

今日はここまでです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

僕が旅行時に利用しているおすすめのサービス一覧

僕が旅行に行く際に利用しているおすすめのサービスについてご紹介しておきます。

少しでもコスパ良く快適に旅をするために利用してみてください。

【航空券】スカイスキャナー

旅人なら一度は利用したことがあるであろうスカイスキャナー。

簡単に航空券の最安値を比較して購入することができる。

航空券はスカイスキャナーで購入すれば間違いない。

【ホテル&航空券】エクスペディア

ホテルと航空券をセットで取るならエクスペディアがおすすめ。

CMなどでの宣伝文句の通り、ホテルが実質無料になるようなプランもある。

【ツアー】ベルトラ

現地のツアーに参加するなら断然ベルトラ。

大手旅行会社が提供しているツアーより安いツアーを取り扱っている。

種類も豊富で見ているだけで楽しい。トルコに行った際の気球ツアーは本当に最高だった。

【クレジットカード】エポスカード

年会費が永年無料のエポスカード。

疫病保険が270万と高額なのも旅行好きにとってはうれしいポイント。

毎回旅行会社の保険に入っている人は、間違いなくこちらのカードの発行がおすすめ。

使わなくても保険代わりに持っておくだけでお得。