【作例あり】NikonD3400を1年間使用したレビュー-カメラ初心者におすすめ

こんにちは、タツキ(@tatsuki_desuyo)です。

初めての一眼レフカメラ、NikonD3400を購入してから約一年が経ちました。

まだまだカメラ歴は浅いですが、Nikonのカメラを利用して感じたことや良いなと思った点、改善してほしい所をメモ書き程度に残しておきたいと思います。

今後、Nikonのカメラを買う方や、一眼レフカメラを買ってみたい人の少しでも役に立てば幸いです。

NikonD3400を一年間使用した感想

最初にNikonD3400を選んだ理由は、単純に値段が安かったから。

NikonD3400は、Nikonの一眼レフカメラの中でも、初心者が手が届きやすい値段設定になっています。

一年間使用した感想としては、かなりコスパの良い買い物をすることができたなということ。

値段の割に機能性や、デザイン性が良いので、一眼レフカメラの入門機種としてはピッタリの一台だと思います。

後述で、D3400の良いと思う点や気になる点についてご紹介していきます。

NikonD3400の基本情報

有効画素数2,416万画素
ISO感度ISO 100~25,600
バッテリー容量1200コマ
質量445g
動画最大HD×60fps
値段41,200円(2019年11月現在)

NikonD3400の良い点

NikonD3400を一年間使用して感じた良い点についてご紹介します。

質量

NikonD3400は他の一眼レフカメラに比べて軽いのが魅力です。(445g)

大きさも小さいのでかさばらず、バックにすっぽりと入れることができるので、長時間の撮影や移動にも対応できます。

デフォルトの撮影モード

様々なシーンで使えるデフォルトの撮影モードが多々あります。

夜景撮影モードや動く被写体を撮影するモードなど、初心者には嬉しいモードがたくさんあるので、気軽に写真撮影をすることができます。

スマホにすぐに転送

専用のスマホアプリを使用すれば、撮影した写真をその場で転送することができるので、SNSへのシェアも素早くできます。

また、Bluetoothを使用しての通信なので、携帯の電波が入っていないときでも転送できるのが嬉しいポイント。

NikonD3400のデザイン

デザインに関しては、ブラックを基調にしたシンプルでかっこよいデザイン。

しっかりとグリップが効くため、長時間持っていても疲れにくく安定した撮影をすることが可能です。

僕の手のひらにピッタリフィットする感じなので、女性の方には少し大きいかもしれません。

コマンドに関しても直感的に操作しやすいので、慣れればすぐに設定を変更することができ様々なシーンに素早く対応できます。

これも一眼レフカメラ初心者には嬉しい点です。

NikonD3400の気になる点

続いては、NikonD3400の気になる点についてのご紹介です。

撮影する上で致命的になるような点はありませんが、少し気になった点があるのでメモ書き程度に書いていきます。

遠隔撮影ができない

Wi-Fiが使える仕様になっていないので、遠隔撮影をすることができません。

今のカメラはだいたい、スマートフォンで遠隔撮影ができるので、そこは不便な点です。

代替の使い方として、タイマー設定がありますが、プレビュー画面を見れないので、どんな感じの構図になっているのかわからないまま撮影することになります。

望遠レンズを使用した時のデザイン性

本体が軽くてコンパクトな分、大きい望遠レンズを取り付けたときにどうしてもアンバランスなデザインになってしまいがちです。

やや頭でっかちかなと思います。

タッチパネルがない

今のご時世、液晶があればなんらかのタッチ操作ができると思うもの。

D3400では残念ながらタッチ操作をすることができません。

値段が安い分、文句を言うことはできませんが、個人的には遠隔撮影かタッチ操作のどちらかでもできるようになれば、100点以上のカメラだと思います。

NikonD3400で撮った写真たち

NikonD3400の使用用途としては、旅先で写真を撮る時間がたくさんあるときに使用します。

旅の思い出を手軽に綺麗に残すことができるので、旅行好きな人におすすめします。

人を撮る際も、風景を撮る際もどちらにも無難に対応することができます。

カメラ歴一年でもこんな感じの写真が撮影できるので、初心者の方が写真が好きになるようなそんな一台です。

最後に

以上が、NikonD3400を一年間使用して感じたことについてご紹介です。

正直、すでに一眼レフカメラを持っている人はわざわざ購入する必要はないと思いますが、これから一眼レフカメラに挑戦してみたい人には間違いなくおすすめの一台です。

NikonD3400の後継機種のNikonD3500も発売しているので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

今日はここまでです。

ご覧いただきありがとうございました!