Anker Power Wave10 Padの使用レビュー【初めてのワイヤレス充電器におすすめ】

こんにちは、タツキ(@tatsuki_desuyo)です。

Ankerから発売されているパッド型のワイヤレス充電器、「Anker Power Wave10 Pad」を購入しました。

ワイヤレス充電器なので有線の充電器に比べると若干、充電スピードが落ちますが、置くだけで充電できるのでかなり便利使い勝手が良いです。

本記事では、Anker Power Wave10 Padを使用したレビューについてご紹介します。

  • おすすめのワイヤレス充電器を知りたい
  • ワイヤレス充電器にするメリットを知りたい

こういったあなたの、少しでも参考になれば幸いです。

Ankerとは

Ankerは、モバイルバッテリーや急速充電器、スピーカーなどの電子機器の販売を行うハードウェアブランド。

Googleでエンジニアとして働いていた、スティーブン・ヤンが立ち上げています。

中国の湖南省に本社がありますが、アメリカ・イギリス・ドイツ・日本などにも現地法人があるグローバル企業です。

Anker製品の特長を簡単に表すと、

  • デザインがシンプルでスタイリッシュ
  • 多機能性のある商品が多い
  • 安価

こんな感じで、迷ったらAnkerにしておけば間違いないと思います。

Anker製品はグローバルでも評判が良いようでして、オンライン英会話教室のフィリピン人講師と、Anker製品の話題で盛り上がりました。

Anker Power Wave10 Padスペック

値段2,000円
重量67g
サイズ100×100×11(mm)
出力最大10W(Android)・最大7.5W(iPhone)
カラーブラック
同梱物Anker Power Wave10 Pad本体、マイクロUSBケーブル

Anker Power Wave10 Padの基本的なスペックに関しては、以下の通りです。

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max/XS/XS Max/XRなど、Qi規格に対応している機器を充電することができます。

もちろん、AirPodsやAnker製品のBluetoothイヤホンを充電することも可能。

値段は2,000円と安めの値段で、Amazonではたまにタイムセールを実施しているので、さらに安く買うことができます。

重さは67g、厚さはわずか11mmしかないので、持ち運びにも便利。

USB充電器は付いていないので、注意していください。

※QC3.0対応のUSB充電器を使用することで、最大10Wの出力を実現できます。

Anker PowerWave10 Padレビュー

続いては、Anker Power Wave10 Padを使用したレビューについてご紹介します。

マットでシンプルなデザイン

Anker製品は、総じてデザインが良い。

Anker Power Wave10 Padも、シンプルマットなデザインです。

中央にAnkerロゴと、側面にマイクロUSB端子があるのみの作りになっています。

ゴム加工で滑りにくい

ワイヤレス充電中に着信などが来ると、スマホが移動して充電されなくなってしまうことも。

Anker Power Wave10 Padは、表面を滑りにくくするためにゴム加工が施されているので、位置がずれにくく安心して使うことができます。

ワイヤレス充電器の弱点のこともしっかりと考えて作られている製品です。

ケース付でも充電可能

5mm未満の厚さなら、ケースをつけたままで充電することができます。

いちいちケースを外さなくていいので、かなり便利です。

また、置くだけで充電できるので、暗闇の中でも簡単に充電することが可能。

ユーザーのことを考えて作られた、痒い所に手が届く商品だと思います。

※充電されているとLEDライトが青く光るので、充電されているかどうかが一目瞭然です。

持ち運びにも便利

重さは67g厚さは11mmなので、持ち運びにも適しています。

サイズも10cm×10cmのコンパクトサイズなので、バッグの中に入れてもかさばりません。

出張や旅行の時にも持っていくことができますね。

最大10Wの急速充電

Android製品には最大10W、僕が使っているiPhoneには最大7.5Wで充電することが可能。

ワイヤレス充電器の中では、かなり早く充電できる数値です。

 iPhoneXGalaxyS9
Power Wave3.4h3h
他社製品4.6h3.5h

公式サイトによると、1.3~1.4倍ほど充電時間が速くなります。

実際にiPhone11を充電してみましたが、だいたい3時間少しで100%まで充電することができました。

※出力を最大にするためには、iPhone同梱のACアダプターではなく、QC3.0対応のUSB充電器を使う必要があります。

PowerWave10Padの気になる点

続いては、Anker Power Wave10 Padの気になる点についてご紹介します。

埃が付きやすい

表面がラバー加工されていてスマホが滑りにくい分、埃等のごみも一度つくと落ちにくいです。

通常のケーブル充電器に比べて、お手入れの頻度が多少増えると思います。

置く位置に注意が必要

置く向きや角度が多少シビアで、ある程度、置く位置に注意する必要があります。

端の方に置いても反応してくれません。

寝る前に適当に置いたら、充電されていなかった。。。こういったことに注意して使用しましょう。

おすすめのワイヤレス充電器

その他のAnkerワイヤレス充電器についてご紹介します。

Anker Power Wave10 Stand

Anker Power Wave10 Padの姉妹機器の「Anker Power Wave10 Stand」です。

その名の通りスタンド型なので、

  • 動画を見ながら充電する
  • 画面を参照にしながら充電する

このように、スマホを充電したまま使用することができます。

動画を見る際は、画面を横にしたまま充電することも可能。

Pad型と比べて置く位置を気にする必要がありませんが、持ち運びにはやや不便です。

Anker PowerWave 10 Dual Pad

iPhoneだけではなく、Bluetoothイヤホンも同時に充電したい。。

こういった要望に応えたのが、「Anker PowerWave 10 Dual Pad」です。

2つの機器を互いに干渉することなく、各パッド最大10Wで同時に充電可能。

基本的な機能はAnker PowerWave 10 Padと変わりませんが、より利便性に優れたワイヤレス充電器です。

Anker Power Wave10 Padのまとめ

以上が、ワイヤレス充電器「Anker Power Wave10 Pad」についてのご紹介でした。

  • 値段が2,000円とリーズナブル
  • 最大10W出力と機能性が高い
  • 薄くて携帯性が高い

Anker Power Wave10 Padにはこういったメリットがあるとご紹介しました。

ワイヤレス充電器を持っていない人は、間違いなく買いな製品だと思います。

その他のAnker製品に関しては以下の記事で紹介しているので、併せてご覧ください。

◆Anker Soundcore Wakey(ワイヤレス充電機能付きスピーカー)

【寝室にも置けるデザイン】Anker Soundcore Wakeyを買ったら毎日のQOLが上がりました。ー製品レビュー

◆Anker Soundcore Liberty Air2(Bluetoothイヤホン)

【ノイズキャンセリングが魅力なBluetoothイヤホン】Anker Soundcore liberty Air 2レビュー

◆Anker PowerCoreFusion5000(充電器機能付きモバイルバッテリー)

Ankerのモバイルバッテリーがミニマリストにおすすめな理由・製品レビュー

◆Anker製品のまとめ

【2020年版・厳選して紹介します】本当におすすめのAnker製品4選

◆iPhone周辺機器のおすすめ

【さらに便利に】iPhoneのおすすめ周辺機器・アクセサリー

今日はここまでです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!